店舗開業に必要な3つのことセミナー(開業計画前半編)~資金繰り解決マン

店舗開業に必要な3つのことセミナーの開業計画につきましては、開業予定日をどのように決めるにかということをセミナーで説明しています。開業予定日を計画に沿って決めるということは店舗開業を成功させるためにとても大切なことになります。まず開業計画の1番目は自己資金の準備ができているかどうか。現在の資金が100万円しかなかった場合に、資金調達しても開業できない可能があるときは自己資金をあと200万円増やして準備する必要があります。200万円増やすのをいつまでに行うかということを計画いたします。2番目は事業計画書の作成を行う。店舗開業するにあたって事業計画書を作成するということはお店の開業を成功させるためにもとても重要なことになります。事業計画書の作成のしかたにつきましてはここでは記載しませんが、作成のしかたについてはまたあらためて記載したいと考えております。3番目はコンセプトをどうするか。お店を開業するにあたってお店のコンセプトを決めることはお店の経営を成功させるためにも重要なことになります。コンセプトにつきましてもあらためて記載したいと考えております。

4番目は物件探し、お店の開業を決めるにあたり物件探しはお店の経営に重要なことになります。駅ちかにするか駅から遠くても集客できそうか。物件の家賃、敷金保証金の金閣などの予算で決めるか、お店のコンセプトを考えて決めるかで検討していくことになります。5番目は資金調達計画、自己資金が準備ができた上で資金調達の計画を立てます。資金調達の金額といつごろ資金調達するかということをお店の開業予定日に合わせて計画を立てます。開業計画の前半につきましては以上です。開業計画の後半につきましては次回説明いたします。

                           資金繰り解決マン