店舗開業に必要な3つのことセミナー(お店のコンセプト前半編)~資金繰り解決マン

店舗開業に必要な3つのことセミナーのお店のコンセプトをどのように決めるか。お店のコンセプトは店舗開業を成功させる上でとても大切なものになります。「どんな商品、どんなサービス、どのような場所でどのくらいの価格で提供するか」というのがコンセプトとしてとらえていいのではないかと考えております。お店、店舗を経営する上でコンセプトがない状況で経営すれば、お店の経営が失敗する確率は高くなってきます。

コンセプトを決めるには

①自分ができることはなにか

和食店で働いたことがあり、和食の料理ができる。ラーメンが好きで、独学で作ることができる。エステサロンの脱毛サロンで働いていた。バーでカクテルを作っていたことがあるなど自分にできることはなにかを考える。

②どこでやるか

お店の場所をどこにするか。お店のコンセプトに合った場所で、土地勘があり、自分の好きな場所であるなど。

③誰をターゲツトにするか。

30代から50代くらいのサラリーマンをお客さまに居酒屋、バーのお店をやりたい。20代から40代の女性をターゲツトにエステサロン、ネイルサロンをやりたい。

居酒屋やバーをやるにしても、エステ、ネイルサロン、美容室をやるにしてもどのようなお店をやるのか、特徴をどのようにだしていくかなどがとても大切になってきます。

                          資金繰り解決マン