開業支援.com:資金調達、店舗/事務所探し、会計処理まで、ワンストップで仕事を行う開業コンサルティング

よくある質問

よくある質問一覧

よくある質問回答

金利を少しでも安くかりられるようにコンサルティングするということですが、具体的にどのようなかたちでコンサルティングするのでしょうか
お客様と面談するときに、面談シートを記入していただきます。内容は、どのような店舗を開業しようとしているのか、前職はどのようなことをされていたのか、自己資金はどれくらいあるのか、店舗開業場所はどの辺の場所を検討し、どのくらいの店舗坪数が必要なのか備品類の購入はどれくらいかかるのかなど、面談シートに記入していただいた後に、具体的に資金調達を政策金融公庫、制度融資などまず政府系の金融機関からの資金調達を検討します。政府系の金融機関から資金調達をするさいにも、申請書、計画書などのほか、事業計画書予算計画書、資金繰り計画書などを準備し、しっかりとした計画を立てることにより、政府系の金融機関から金利を安く借りられることがあります。弊社には他社にはないノウハウがありますので、安心してご相談いただければと思います。
会社を設立前に資金調達することはできますか
政府系の金融機関での資金調達は、会社設立前にすることはできません。店舗、事務所などで会社設立登記を行ったあとに申請して資金調達をすることになります。
店舗開業後銀行との取引はどうしたらいいですか。
都銀、信用金庫など複数の銀行と取引をするのがいいかと思います。運転資金などの調達を店舗開店後、必要となったときに銀行との取引をしておくことが必要となってきます。
銀行からの資金調達は店舗開店後すぐに、資金を貸していただくことはなかなか難しいですが、口座を開設し、取引を継続しておくことが大切です。弊社には現役の銀行の融資担当者のアドバイスもありますので、金融機関との取引関係のアドバイスもさせていただたきます。

▲質問一覧に戻る

報酬についてはどのようになっておりますか
報酬については、電話、面談での相談は無料です。お仕事をご依頼していただいたときに、お見積りを提示して業務を進めることになります。資金調達、助成金、会計処理、顧問などお客様からの依頼状況により、報酬は変わってきます。お客様が納得の上覚書などを締結し、業務を進めていきます。
事業計画書の書き方がよくわからないのですが
事業計画書につきましては、お客様と面談のなかで、お聞きした内容をもとに、一緒に作成していくこともサポートしますので、ご安心ください。 弊社では経験豊かなコンサルタントがおりますので、お客さまの意向が考えながら事業計画書を一緒に作成していきます。
店舗開業場所をどこにしたらいいか相談できますか
お客さまの業種、予算、などを検討した上で、店舗開業場所を探していただける不動産専門のコンサルタントがおりますので、安心して任せることができます。

▲質問一覧に戻る

店舗の看板、備品類、内装などの相談もできますか
店舗の看板、備品類、内装等を専門に業務を行っている業者と連携しておりますので、遠慮なくご相談していただければと思います。
店舗のホームページ制作、チラシの作成など広告に関しては相談できますか
お客さまに合ったホームページ作成業者、チラシの作成業者を選定させていただきまして、業務を進めさせていただきますのでご安心いただければと思います。
会計処理、日常の現金管理など相談できますか
会計処理、経理処理につきましては、アウトソーシングすることもできますし、お客様のアドバイザーとして行うこともできます。また現金の管理などの相談もできますので安心です。
税理士はどうしたらいいですか
顧問の税理士につきましては、税理士によりまして、節税、決算処理など大変重要な仕事に大きな差があることを弊社では経験しております。お客様と相性が合うことも大切ですし、お客様の利益になることができる税理士であることも重要です。弊社ではお客さまにとって重要な顧問税理士をご紹介することもできます。

▲質問一覧に戻る